読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

保育士経験のある一児のママのブログです。こどもの発達の過程にもとづいて、月齢・年齢に合わせた遊びや、発達を促すおもちゃを紹介します。★全国保育士養成協議会の会長表彰を受賞★

乳幼児にオススメの電子キーボード

キーボードを生産しているメーカー

有名な物は、YAMAHA(ヤマハ)・KAWAI(カワイ)・Roland(ローランド)・KORG(コルグ)・CASIO(カシオ)があります。この5つのメーカーの現在販売されている全商品を調べました。

5大メーカーの鍵盤数の違いにおけるオススメの商品

鍵盤数が多ければ、弾くことが出来る曲が多くなりますが、場所を多く必要とします。今回は、こどもが使用することを想定しているので、コンパクトさも重視してオススメ商品をご紹介致します。

●鍵盤数・・・上記の5大メーカーでは32鍵、37鍵、44鍵、49鍵、61鍵、73鍵、76鍵、88鍵があります。個人的に、61鍵からはキーボードではなくピアノの方がいいのではないか?と思うので、32~49鍵のオススメ商品をご紹介致します。

ピアノと電子キーボードの違いについてはこちらです。

ピアノ・電子キーボードの違い - 保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

オススメ商品はこれ!

●32鍵・・・

CASIO SA-46 ブラック&グリーン

●44鍵・・・

 CASIO SA-76 ブラック&オレンジ

●49鍵・・・

CASIO CTK-240

32鍵~49鍵の5大メーカーの商品をすべて調べたのですがオススメはなんと全てCASIOのものになってしまいました。CASIOはおこさまも楽しく使えるような商品を販売していますが、他のメーカーは、シンセサイザーMIDIのキーボードに力を入れている様子でした。ちなみに37鍵の電子キーボードはKORGシンセサイザーなので、値段が高くオススメから除外しました。

※電子キーボードは特定の楽器音がプリセットされていますが、シンセサイザーはそれに加えて自分で音を作ることができます。シンセサイザーはバンド演奏などに使われます。

●SA-46とSA-76の詳しい仕様の違いについてはこちら

SA-46とSA-76の電子キーボードの違い - 保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

ブログランキングに挑戦中です☆よければ応援クリックをお願いします(*^_^*)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村