保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

保育士経験のある一児のママのブログです。こどもの発達の過程にもとづいて、月齢・年齢に合わせた遊びや、発達を促すおもちゃを紹介します。★全国保育士養成協議会の会長表彰を受賞★

めばえ2017年1月号の付録はアンパンマンサンタさんドールとツリーハウス!

めばえ2017年1月号

めばえは2・3・4歳のおこさまを対象にした学習絵本です。今回の2017年1月号の主な付録は、クリスマス気分を盛り上げるのに最適な"アンパンマンサンタドール""クリスマスツリーハウス"です。めばえの内容は、主にクリスマスと冬(雪がよく使われている)を題材にしたものでした。とじこみ付録にある"トミカ140台せいぞろいポスター"も見ごたえがあってオススメです。

もくじ

2017年1月号のもくじを公開します。私が特に良かったと感じたものは、付録のアンパンマン サンタさんドール、アンパンマン クリスマスツリーハウスと、ポスター(アンパンマン パンのなかまたちポスター、トミカ140だい せいぞろいポスター)と、アンパンマンのぐんぐんドリルでした。

とじこみふろく:

アンパンマン キラキラクリスマスシール、にんきものいっぱい!シール、アンパンマン パンのなかまたちポスター、トミカ140だい せいぞろいポスター

にんきものページ:

きかんしゃトーマスはなかっぱアンパンマン クリスマスパーティーアンパンマンとアイスクリームやさんごっこ、ブーブーボーイ、うさぎのモフィ仮面ライダーエグゼイド、シンカリオン、ジュウオウジャーハローキティ妖怪ウォッチウルトラマンオーブ、ディズニー ゆめのくにで だいぼうけん、ポケットモンスター サン&ムーン、トミカシルバニアファミリーアンパンマンタウン ちがうところをみつけてみよう!、クレヨンしんちゃん おてがみ とどくかな、ハピクラ

生活・学習企画:

アンパンマン ふうせんぬりえ、ドラえもんのいきものだいすき!いろいろなとり、おはなし「かさじぞう」、アンパンマンの ぐんぐんドリル、のりものかんさつ いろいろなクレーン

プレゼントとお知らせ:

アンパンマンタウン50名プレゼント、アンケートけんしょう、「めばえ」2月号のお知らせ

ふろく:

アンパンマン サンタさんドール、アンパンマン クリスマスツリーハウス

別冊and:

カルシウムもりもりフルコース、のびのび相談室("お金のことはどう教える?"と"ウイルス感染症ってどんな病気?")、andテラス、入園準備まるわかりナビ、冬によくある鼻トラブル対処法、情報ページINため

2大付録!"アンパンマンサンタさんドール"と"クリスマスツリーハウス"

f:id:hoikumama:20161202214510j:plain

"アンパンマンサンタさんドール"は、アンパンマンタウンドールのサンタさんバージョンのようです。サンタさんドールと一緒に入っていた使用上の注意に書いてありました。付録のサンタさんドールは、首と足が動いてとってもかわいいんです!サイズを測ったら立った状態で、高さが5.0cmでした。サンタさんの帽子(紙製)をつけることが出来ます。服がサンタさんなので、紙製の帽子がだめになっても、サンタさんらしさがあります。

"クリスマスツリーハウス"は、左右のツリーをマジックテープでつなげる仕様になっています。マジックテープを開けると、上記の写真のような感じになります。4つ部屋があって、1つはテーブルと椅子、あとの3つの部屋にはベッドと靴下があります。この靴下には、手前に映っているプレゼントを入れることが出来ます。

付録で実際に遊んでみた感想

息子は1歳3カ月なのですが、クリスマスについては、他の絵本やDVDを見て、サンタさんがおもちゃをくれることと理解しています。付録を作って見せてあげると、手を叩いて喜んでくれました。サンタさんドールを最初に気に入るかなと予想していたのですが、おうちやトナカイのそりもかなり気に入った様子でした。おうちのえんとつからサンタさんドールを入れて部屋に落としたり、ベッドにサンタさんドールや紙製のバイキンマンドキンちゃんメロンパンナちゃんを寝かせたり、靴下に紙製のプレゼントを入れてニコニコで遊んでいます。遊び方を見せた後は、すんなり自分であそびはじめることが出来ました。トナカイのそりにアンパンマンとプレゼントを乗せて空中を走らせるのもかなり気に入った様子で、自分で「きーん」と言って遊んでます。普段飛行機を飛ばす真似をして遊んでるので、飛行機と同じ空を飛ぶものと認識している様子ですね。私がクリスマスソングを歌って、その横でこの付録で遊ぶというのが息子のお気に入りの遊び方です。

息子は、絵本やDVDでクリスマスについてなんとなく知っていましたが、実際に手先を動かしてクリスマス仕様のこの付録で遊ぶことで、クリスマスの行事や様子の理解がより深まったように思います。クリスマス気分を盛り上げるおもちゃとしてかなり優秀だと思いました。

ちなみにおうちにあるLEGOもこのクリスマスツリーハウスに入れて遊んでいます。

f:id:hoikumama:20161202221923j:plain

LEGOがおうちにある方や、すでにアンパンマンのドールを持っている方、シルバニアファミリーなどを持っている方は、更に楽しめるのではないかと感じました。

付録の作成時間と留意点

付録作成の所要時間は10分でした。しかし、1度作ってから、セロハンテープを貼ったほうがいいなと思い、作りなおしたので、最初からセロハンテープで補強した方がいいかもしれません。その場合は、20~30分くらいかかるのかなと思います。息子は、1歳3カ月なので、一緒には作らず私が全て作ってしまったのですが、めばえ 2016年 12 月号の付録よりかなり簡単でしたので、3歳以上のおこさまの場合は保護者の方と一緒に作れるかもしれません。作る楽しさも味わえるのはとてもいいことですよね。

めばえ2017年1月号の魅力

やはり今回のめばえの一番の魅力は、クリスマス仕様の付録ではないかと思います。クリスマスに特化したおもちゃは、なかなか売っていないので、低価格で手に入る今回のめばえ2017年1月号はかなり魅力的だと思います。クリスマスツリーは紙製ではあるものの、アンパンマンサンタさんドールはしっかりとした作りで長く使えますし、サイズも手ごろで他のおもちゃと一緒にごっこ遊びをする時にも使えますし、大きくないので場所を取らないのも魅力だと感じました。

ちなみに2013年の1月号の付録が、今回と似たようなアンパンマンのサンタさんバージョンのおもちゃだったのですが、人気すぎて値段が3‐4倍に跳ね上がっています(*_*)めばえの人気商品は、値段が高騰する場合が多々あるので、オススメの買い時は、懸賞にも応募できる今!が一番良いと思います。

クリスマスムードを盛り上げるために一役買う"めばえ 2017年 01 月号"をクリスマスの一足先におこさまにプレゼントしてみてはいかがでしょうか?今なら、定価の680円です!更にアマゾンポイントが21ポイント貯まります。

めばえ 2017年 01 月号

★関連記事はこちら★

めばえ2016年12月号の付録がすごい - 保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

 ブログランキングに挑戦中です!よろしければ応援クリックお願いします(*^_^*)★

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村