保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

保育士経験のある一児のママのブログです。こどもの発達の過程にもとづいて、月齢・年齢に合わせた遊びや、発達を促すおもちゃを紹介します。★全国保育士養成協議会の会長表彰を受賞★

室内用の持ちやすいボールは?

室内用!オススメのボール

先日お友達からボールを頂きました。アンパンマンNEWカラフルサッカーボールです。

f:id:hoikumama:20160926213229j:plain

発達に合わせて、大きさ・重さ・色・素材の異なるボールをいくつか持っていたのですが、こちらのボールは10ヶ月頃~2歳くらいまでのおこさまが室内で使うにはちょうどいい商品であると感じたのでご紹介致します。

発達を促すボール遊び

ボールは低月齢から使えるおもちゃのひとつです。活用の仕方によって、さまざなな発達に役立ちます。例えば、追視の練習や、予測能力、運動能力、コミュニケーション能力などです。ちょうど歩き始める頃にボールにも強い関心を示す子が多いです。それは、おこさまが自分でボールを落としたり、転がしたり、キャッチしたりという動作を出来るようになる頃と重なる場合が多いからです。でもこの時期は、怪我もとても多い時期ですよね。そこでボール選びが重要になってきます。ボールは柔らかく、軽く、自分でちょうど持てる(キャッチしやすい)大きさのものがベストです。

アンパンマンNEWカラフルサッカーボール

直径は12.5cmです。幼児がよく使うキャンディボールよりサイズが小さく、私の感覚では、10ヶ月~2歳くらいまでのおこさまの手にフィットしそうなサイズ感です。素材はPVCを使用しているので、柔らかく汚れに強く軽いことが特徴です。やわらかいボールなのでつかみやすく、こどもが自分の思うように遊びを広げることができます。うちの息子もこのボールはすごく使いやすいみたいで、他のボールより長時間遊びます。アンパンマンNEWカラフルサッカーボールはこちらです☆

ボールは月齢・年齢・発達に応じて使い分けると、おこさまも思いっきり体を動かして遊べます。ご参考になれば幸いです☆