保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

保育士経験のある一児のママのブログです。こどもの発達の過程にもとづいて、月齢・年齢に合わせた遊びや、発達を促すおもちゃを紹介します。★全国保育士養成協議会の会長表彰を受賞★

追視の練習-オススメおもちゃ-

追視ってなに?

赤ちゃんのはじめての成長の証としてとても分かりやすいのが[追視]です。以前、パパ大豆の白黒赤絵本セット-ファーストブックにオススメです!!- - 保育士ママのなるほど!育児-くまま-の記事で触れましたが、赤ちゃんの視覚の発達は今後の発達においてとても重要になってきます。注視(物をじっと見つめること)をたくさんすると、今度は追視(目で物を追うこと)をするようになってきます。これは、反射的なものではなく、脳が視覚をコントロールし始めた証です。だいたい生後1ヶ月~2ヶ月頃に追視を始めることが多いです。

追視のトレーニング方法

追視の練習は、はっきりとした色のもの(白・黒・赤)を目から30cm程度離れたところで注視させ、じっと見たあとにゆっくり動かすことから始めます。目の動きは水平運動→上下運動という順で発達していくので、まずは左右にゆっくり動かすことから始めましょう。慣れてきたら、スピードをややあげてみたり(目で追える程度)、30cmよりも距離をとって行います。慣れてきたら、上下運動もやってみましょう。最後に行うのは斜めの運動です。これを追視が出来たと確認できてからも、ほんの少しの時間でいいので毎日続けます。そうすることで、視野が広がり、動きを追うことで目を動かす筋肉も発達します。より遠いものもはっきりと認識出来るようになります。視覚が盛んに働くと、脳に刺激を送り、脳の神経回路を発達させます。積極的に練習できるといいですね。

発達を促すオススメのおもちゃ

オーボールラトル

カラーはピンク・ブルー・オレンジがあります。

やわらかい素材で持ちやすいオーボールの中でも音がするタイプです。視覚の発達とともに触覚・聴覚の発達にも役立ちます。生まれてからすぐに使用できますし、大きくなってからも多様に遊べる万能な商品です。オーボールラトルを保護者の方が持って、注視・追視の練習が出来ます。

アンパンマン プリちぃビーンズS Plus

やわらかくて軽い、赤ちゃんに優しいぬいぐるみです。赤色が多く、低月齢児でも見やすいです。大きさもとてもちょうどよく、2歳になっても一緒に寝てるといったかわいいエピソードも多い商品です。プリちぃビーンズを保護者の方が持って、注視・追視の練習が出来ます。

6WAYジムにへんしんメリー

ベッドにつけるタイプのベッドメリー、床に直接置けるタイプのフロアメリー、おむつ替えに便利なナイトメリー、ねんねの頃のベビージム、お座りの頃のおすわりビジー、つかまり立ちの頃のつかまり立ちジムとなんと6WAYにへんしんする商品です。0歳児は特に成長が著しいのでどの時期にも対応できるところが嬉しいですね(*^_^*)特にメリータイプの頃はプーさんなどのぬいぐるみが回転するので、ベッドに寝転がりながら赤ちゃんが自分自身で追視をしていたりします。とてもかわいい商品です。

今回は追視のトレーニングについてのご紹介でした。視覚の発達が脳にとても良い影響を与えます。参考になれば幸いです(*^_^*)☆