読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

保育士経験のある一児のママのブログです。こどもの発達の過程にもとづいて、月齢・年齢に合わせた遊びや、発達を促すおもちゃを紹介します。★全国保育士養成協議会の会長表彰を受賞★

手形・足型-はらぺこあおむし-

思い出になります!手形・足型

生後3ヶ月から主に手形と足型を使った製作を始めました(*^_^*)☆どんどん大きくなる手と足を記録しておこう!と思って始めたのですが、1歳になって比べてみると本当に大きさも形も変わってきていて、びっくりです。3ヶ月からではなく、生まれた時からやっておくべきだったなぁ・・・と思うほどです。でも生まれた直後は余裕が無さ過ぎてそれどころじゃなかったけれど(*_*)

一番最初の製作は[はらぺこあおむし]です☆100日の記念に作りました。

f:id:hoikumama:20160919150401j:plain

100円ショップの画用紙(17.5×25cm)に足型を貼りました。お気に入りの絵の具を使って足型をとったので発色がすごく良くてとても映えます☆ちなみに使用した絵の具は、[マッチ レインボーカラー 19色セット]です。

マッチ絵の具って?

まっち絵の具の特徴は有害化学物質等を一切使用していないことです。絵の具だけでなく容器からパッケージに至るまで、 身体や環境に優しいものだけで作られているので、 小さなお子さまにも安心して使用できます。鮮やかな発色と滑らかな描き心地にこだわった、 手作業で丁寧に作られた水彩絵の具です。絵の具は有害物質が入っているものが多いので、こちらを選びました。発色もすごく良くて、混色したときもキレイな色が出せることがすごく気に入っています。こどもも自分が描いたものがより素敵に見えると嬉しいものです(*^_^*)マッチ絵の具の中でも私はレインボーカラーの19色を選びました。

マッチ絵の具の種類

マッチベィシックカラー、ブライトカラー、マッチレインボーカラー、マッチカラー、マッチポスターカラー、マッチガードコートの6種類があるのですが、小さいおこさまが使用するなら、チューブも大きめで中間色も豊富な①ブライトカラー②マッチレインボー③マッチカラーがおすすめです。3原色だけでは作れない色や、作りにくい色がありますので、色の種類が多い12色セット以上のものがオススメです。ちなみに学校では、すすんでマッチカラーを使用しているところもあるようです。マッチカラーは、生徒さんが名前を書きやすいようにチューブにラベルが貼られていない状態で出荷される仕様になっています。

ライトカラー(12色セット)

ライトカラー(20色セット)

マッチレインボーカラー(12色セット)

マッチレインボーカラー(19色セット)

マッチカラー(12色セット)

マッチカラー 12色セット

価格:1,033円
(2016/9/19 20:39時点)
感想(4件)

マッチカラー(19色セット)

マッチカラー 19色セット

価格:1,632円
(2016/9/19 20:41時点)
感想(0件)

ペンでお絵かきするのとは違い、絵の具では感触や混色・スタンプなど色々な楽しみ方があります。また、絵の仕上がりも普段書いているものとは全く違うものとなるので楽しさも倍増します。ぜひ、おこさまと遊んでみてくださいね☆(*^_^*)