読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

保育士経験のある一児のママのブログです。こどもの発達の過程にもとづいて、月齢・年齢に合わせた遊びや、発達を促すおもちゃを紹介します。★全国保育士養成協議会の会長表彰を受賞★

はじめての絵本たいむ-たまご-

はじめての絵本たいむ

[はじめての絵本たいむ]とは、本のサイズから価格、内容など、本のすみずみまでパパとママの声を取り入れてうまれた、人気絵本作家たちが贈る新しい赤ちゃん絵本シリーズです。今回はその中でも、絵本[たまご]についてのご紹介です。

たまご

たまごが割れて、あひるの赤ちゃん・かたつむりの赤ちゃん・カメの赤ちゃん・ひよこが順に生まれます。最後に赤ちゃんみんなが集まって「みんなうまれた」というページがあります。赤ちゃんがたまごから生まれる様子が伝わりやすい絵本です。

この絵本の最大の特徴は、配色です。主に、白・赤・黄色を使用し、低月齢時からでもはっきりとみやすい構成になっています。生まれてすぐの赤ちゃんは、白・黒が分かり、そのあとに黄色・赤・青の原色、月齢が進むと、その他のハッキリとした色がわかるという成長過程を踏むので、この絵本は低月齢のおこさまにぴったりな作品だといえます。また、こどもはたまごについて関心を持つのも早いので、3ヶ月頃~1歳6カ月のおこさまにぴったりな絵本です(*^_^*)