読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

保育士経験のある一児のママのブログです。こどもの発達の過程にもとづいて、月齢・年齢に合わせた遊びや、発達を促すおもちゃを紹介します。★全国保育士養成協議会の会長表彰を受賞★

はじめての絵本たいむ-ひよこ-

はじめての絵本たいむ

[はじめての絵本たいむ]とは、本のサイズから価格、内容など、本のすみずみまでパパとママの声を取り入れてうまれた、人気絵本作家たちが贈る新しい赤ちゃん絵本シリーズです。今回はその中でも、絵本[ひよこ]についてのご紹介です。

ひよこ

絵本[たまご]に構成が似ています。絵本[たまご]はいろいろな生き物が生まれるのに対して、絵本[ひよこ]は、たまごから生まれるのはひよこのみとなっています。たまごから赤ちゃんが生まれる様子をたっぷり12ページを使って表現しているのが特徴です。また、生まれたあと「とことことこ」とひよこが歩いていき、バッタ・カメ・うさぎ、最後におかあさんであるにわとりに出会います。絵本[たまご]についての記事はこちらです。

hoikumama.hatenablog.jp

楽しめる時期

"知りたい"気持ちが出てくる1歳~2歳頃が一番楽しめる時期だと思います。現在1歳2カ月の息子も、ひよこがたまごから生まれる様子を興味深く見ています。また、この絵本を見て、初めて「ばった」としゃべりました。語彙が増えた絵本の一つです。