保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

保育士経験のある一児のママのブログです。こどもの発達の過程にもとづいて、月齢・年齢に合わせた遊びや、発達を促すおもちゃを紹介します。★全国保育士養成協議会の会長表彰を受賞★

はじめての絵本たいむ-あっ!-

はじめての絵本たいむ

[はじめての絵本たいむ]とは、本のサイズから価格、内容など、本のすみずみまでパパとママの声を取り入れてうまれた、人気絵本作家たちが贈る新しい赤ちゃん絵本シリーズです。今回はその中でも、絵本[あっ!]についてのご紹介です。

絵本[あっ!]

車・電車・船・飛行機が登場する乗り物に関する絵本です。内容はとてもシンプルで、乗り物を見つけた時の「あっ!」というセリフの次に、見開きのページで大きくその乗り物が描かれています。ぶっぶーなどの効果音もあり、乗り物と効果音のセットで覚えることができます。

楽しめる時期

こどもは1歳頃から、"発見する喜び"を強く感じるようになります。この絵本は、「あっ!」というシンプルなセリフの中に、その"発見する喜び"が詰まっていることが魅力です。登場する乗り物も、車・電車など生活の中で一番身近な乗り物から、すこし知識を増やして、船・飛行機を知ることが出来ます。絵や字がシンプルなので、1歳のお誕生日頃~2歳頃までが一番楽しめる時期だと思います。現在1歳2ヶ月の息子は、絵本を見ながら車・電車・船・飛行機のそれぞれの効果音を発声することを楽しんでいます。上記の対象年齢とは離れるのですが、出てくる字が少ないので、初めて自分で読めるようになる絵本にも最適であるとも思います。