保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

保育士経験のある一児のママのブログです。こどもの発達の過程にもとづいて、月齢・年齢に合わせた遊びや、発達を促すおもちゃを紹介します。★全国保育士養成協議会の会長表彰を受賞★

水筒・ボトルの選び方とオススメの商品

ボトル・水筒の選び方

容量・素材・重さ・洗いやすさの4点が特に重要です。

●容量

おこさまの様子や使用頻度・使用用途によりますが、1歳児までは350ml程度のボトル、2歳から350ml~500ml程度のボトル、小学校にあがるまでには500ml~750ml程度のボトルがよいかと思います。

●素材と重さ

①保温・保冷機能があるけど重いステンレス②保温・保冷機能がないけど軽いプラスチックの2タイプに大きく分かれます。

●洗いやすさ

最も洗いやすいものは、シンプルな構造で、広口のものです

マグストロー、ストロータイプの水筒は洗いにくい

こどもの水分補給に便利なマグストローやストロータイプの水筒。とても便利なものなのですが、細かな部品が多いので洗いにくいと感じることが多々ありました。毎日使うものだからこそキレイに使いたい、でもストローの便利さも捨てきれない・・・ということで、洗いやすい水筒に、必要な時は使い捨てストローをプラスすればいいのではないか?という結論に至りました。今回は洗いやすいボトルや水筒を徹底的に調査しました。

洗いやすくて機能的なオススメのボトル・水筒は?

日本で有名な水筒のメーカーは、THERMOS・TIGER象印ですね。3大メーカーの全商品をチェックしましたが、洗いやすさを特に重視すると、コレだ!と思えるものが見つかりませんでした。そこで海外の有名メーカーも調査して、やっと良い商品にたどりつきました。

●保温・保冷機能があるタイプなら・・・

洗いやすさ抜群の水筒-LAKEN- - 保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

洗いやすさ抜群の水筒-KleanKanteen- - 保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

●軽さを重視するなら(保温・保冷機能は無し)・・・

洗いやすさ抜群のボトル-Nalgene- - 保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

洗いやすさ抜群のボトル-LAKEN- - 保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

洗いやすさ抜群のボトル-大西賢製販株式会社のWEMUG- - 保育士ママのなるほど!育児-Kumama-

 ブログランキングに挑戦中です☆よろしければ応援クリックお願いします(*^_^*)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村